BOKUGAKIETANARA

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BOKUGAKIETANARA

22歳文系大学生が自由に更新します。

スーツ屋でバイトしている僕から新入生に伝えたい3つのこと

f:id:daichi-ideal:20170228074538p:plain

 

 

こんにちは、Dai(@xeasygoing_daix)です。

 

もうすぐ春ですね。新入生の人たちはあと1ヶ月で大学生活が始まります。入学式用のスーツを買いに行っている人も多いのではないでしょうか?

 

実は僕スーツ屋でアルバイトしてます。始めた理由は2つあって社会人になる前にスーツの着こなしを勉強したかったというのとスーツを着る機会が多かったので社販で安く買えることを知ったからです。

 

バイトで新入生になる学生がスーツを買いに来た時に接客していた時に気になったことを今回は書いていきたいと思います。

 

 

新入生に気をつけて欲しいスーツの着こなし 3選

 

1. 一番下のボタンは開ける

まず最初に押さえておきたいのはココ。ジャケットの一番下のボタンは開けておいてください。当たり前なんだけど意外とみんな知らないです。

 

まあ、大学の入学式で初めてスーツを買う人がほとんどだと思うので知らなくて当然かもしれません。僕も当時は知りませんでした。

 

みんな入学式に向けてカッコよく決めてやろうとスーツを買いに来るわけです。せっかくカッコいいスーツを着ていても着こなしがイマイチだと残念な感じになります。気をつけてください。

 

2. ジレを着る際は注意点あり

最近はスリーピースのスーツを購入する人が多いです。

何を隠そう僕もスリーピース派です。

 

スリーピース・スーツ英語:three-piece suit)とは背広の種類の一つ。その名称の通り、全て同一の布で仕立てられたジャケット、ベスト、スラックスの3つのセットから成る(どれか一つが欠けても「スリーピース」にはならない)。日本では明治時代以降に伝わった。現在でも「三つ揃え」スーツとして呼ばれる。

現在あらゆる国で着用されるスーツの正統派。もともと、スーツといえばこのスリーピースを指した。現在、ほとんどのスーツはベストがセットされていないツーピースであるが、元来スーツというものはイギリスで生まれ、紳士の礼服とされた。イギリスからアメリカへの移民もイギリスの風習を色濃く受け継ぎ、礼装時にはスーツを着用した。その際もいずれのスーツもスリーピース仕立てだった。 

スリーピース・スーツ - Wikipedia

 

ベストを着てビシッと決めている姿はやっぱりカッコいいですよね。大学1回生からスリーピースを選ぶ人は少ないと思うので入学式で周りと差をつけるにはもってこいだと思います。ただ、スリーピースを着るときは注意して欲しいことが2つあります。

 

1つ目はジャケットのときと同様に一番下のボタンは閉めておいてください。そして、もう1つはスリーピースを着るときはジャケットのボタンは閉めないということです。

 

このことを知らない人はとても多いです。

社会人でも知らないときも...

 

 

3. 何よりも大切なサイズ感

 

そして最後は自分にあったサイズのスーツを着るということです。これがとても重要になってきます。

 

いくら見た目がカッコいいスーツでも着たときにサイズが合わず、ダボダボだったりパツンパツンだったら正直ダサいです。既製品のスーツはサイズが決まっているのでサイズをあわせるのは難しいことが多いです。他の服を選ぶときと違い上下がセットになっていることが理由です。

 

一番いいのはオーダースーツなのですが、価格も高くなってきてしまうので金銭的に余裕がないと難しいです。なので、多くの人は部分的に直すことでジャストフィットのサイズに近づけています。

 

新入生の方に気をつけて欲しいのはこの直しをするときなのですが、社会人と違いはじめてのスーツなのでサイズ感がわかりません。僕も入学式のときに買いに行ったスーツはサイズが合っていませんでした。

 

スーツ屋さんの店員が提案してくるサイズは少し余裕を持たせたサイズであることが多いです。スーツのサイズ感は個人差で好みが分かれます。年配の人とかってめちゃくちゃダボダボのスーツ着たりしますよね。あれはあの年代の人たちにとって最適なサイズなんです。

 

逆に若い人はスラッとしていて、どちらかというとタイトなサイズ感を好みます。人によってカッコいいと思うサイズが分かれるのでスーツ屋の店員は大きめのサイズを提案してきます。スボンの裾を直す時も長めにとったりします。

 

長いほうがクレームになりにくいし、後から直しやすいからです。はじめてスーツを買いに行く新入生の皆さんはサイズはあまりわからないかもしれませんが、自分がカッコいいと思うサイズをはっきりと伝えることが大切になります。

 

伝えてあげると店員さんも大体の好みがわかってくるのでちゃんとあなたに合ったサイズを提案してくれるはずです。

 

今日のまとめ

スーツってカッコいいですよね。ただし、スーツをかっこよく着るには、良いスーツを着る(スーツ自体がかっこいい)こと、正しく着こなす(着方がかっこいい)ことの両方が必要です。

 

完璧な着こなしで最高にカッコいいスーツ姿で入学式を楽しんでください!! 

 

 

【スポンサーリンク】