読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BOKUGAKIETANARA

22歳文系大学生が自由に更新します。

インターン・留学など休学した学生に知ってほしい!! 僕は卒業式に出席して猛烈に後悔しています。

大学生 オピニオン

f:id:daichi-ideal:20170320173116j:plain

  

今日、大学の卒業式に出席してきました。

大学の卒業式は人生で最後の卒業式と言えるでしょう。

 

実は僕は1年休学しているので卒業できないんですよね。あと1年通わなければいけません。だから、「学生最後かー、寂しいな。」みたいな気持ちはなく単純に同世代の友人を見送るために参加しました。でも、参加してみると心の奥底から色々な感情が湧き上がってきました。この気持ちを皆さんに共有したい!! そして、自分でも絶対に忘れたくない!! そう思うのでブログに書いていきたいと思います。

 

この記事はこんな学生こそ読んでほしい!!

  • 休学している学生
  • 留学・インターンなど課外活動に力を入れている学生
  • バイト漬けの生活をしている学生
  • 何もないけど大学に行っていない学生

特に僕と同じ境遇の学生、休学していてインターンとか留学などで卒業が1年遅くなるような人に読んでほしいです!!

 

僕が卒業式に出席して猛烈に後悔している。

f:id:daichi-ideal:20170320172103j:plain

 

前述したように僕は今日大学の卒業式に出席してきました。そして、今猛烈に後悔しています。卒業式に出席したことにではありません。自分が今まで送ってきた学生生活に対してです。特定少数なのかもしれませんが、共有することで誰かの役に立てばと思います。

 

 

大学生という"貴重な時間"

僕は人生で最も重要な資源は何かと聞かれると"時間"だと即答します。時間は誰でも平等に24時間であり、その24時間をどこに投資するのかでその人自身やその人の人生が決まってきます。

 

この学生時代の"貴重な時間"をどのように使うのか、人それぞれだとは思いますが僕は今日改めて大学生という4年間がかけがえのない時間だということを思い知りました。

 

学生のうちに遊んでおけ!!

f:id:daichi-ideal:20170320173125j:plain

大学生になったら先輩によく言われる言葉があります。「大学生のうちに思いっきり遊んでおけよ!!」先輩からこの言葉を言われたことがある人は多いのではないでしょうか?

 

1年生のときに卒業するサークルの先輩がこの言葉を僕に送ってくれました。捉え方は人それぞれですが、僕の場合は学生のうちにしっかりと社会に出る準備をしていないからそうなるのだと思っていました。大学生活の時間の使い方次第では、社会人になっても遊ぶことはできるのだと。今思えば生意気な後輩です。

 

今考えるとこの言葉には2つの意味があるのではないかと思います。1つ目は単純に「社会人になると遊ぶ時間がなかなか取れなくなるから遊んでおけよ」という意味。僕はずっとこの解釈で過ごしてきました。2つ目は「学生時代にしかできない経験があるから後悔しないように遊んでおけ!!」という意味です。

 

学生時代にしかできない経験とは何でしょうか?ヒッチハイク?バックパッカー?世界一周?確かにどれも社会人になるとなかなかできなくなりそうです。でも不可能ではありません。学生時代にしかできないこと。それは学生として友達と過ごす時間だと僕は思います。社会人になったらもう戻ることができない学生時代、大学の友達とバカなことをやったり、旅行に行ったり恋愛したり。ただボーッと過ごせというわけではなく、色々な経験をすればいい。そういう時間が将来かけがえのない財産になるんじゃないかなーって思うんです。

 

将来のために...

僕は自由に生きたい。選択肢がなくて毎日愚痴を言いながら働くような大人ではなく、複数ある選択肢の中から自分がやりたいことを選んで生きていく。そういう大人になりたいと思っていました。

 

そのために学生時代に色々な経験をするんだと長期インターンや海外留学など主体的に行動してきたつもりです。インターンに専念するために1年間休学もしました。その代わり大学の友達と過ごす時間はありませんでした。なかったというより僕がその時間を作ろうとしなかっただけなのかもしれません。なぜかというとどちらか一方しか選べないトレードオフの関係だと思っていたからです。

 

本当にトレードオフなのか?

大学生としてのキャンパスライフと将来を見据えて行動していくこと。この関係は本当にトレードオフなのでしょうか?僕は社会人になった後のことを考えて、今は我慢するという選択をしました。ですが、周りを見た時に両立している学生はたくさんいました。

OR(どっちか) ではなく AND(どっちも)を充実させることはできるのでしょう。僕にはこの発想はなかったですが...

 

最後に

僕は今日の卒業式を通して、大学の友達と過ごす時間の大切さを知りました。もっと遊んでいけばよかったし、一緒に飲みに行けばよかったと思いました。

 

多分、これは人それぞれです。同じように卒業式に出席したとしても、インターンでバリバリやってて良かったと感じる人もいると思うし、留学行って良かったと思う人もいると思います。やっぱり大学つまんないなーって感じる人もいるかもしれません。

 

僕の努力が足りなかったのかもしれないし、たまたま僕がそこまで意識の高い人間ではなかったのかもしれません。でも、僕は大学の友達と過ごせば良かったと本気で後悔しました。あなたがどういう人間かは知りませんが、後悔しないように全力で残りの大学生活を過ごしてください。

 

【スポンサーリンク】