BOKUGAKIETANARA

BOKUGAKIETANARA

23歳文系大学生が自由に更新します。

【事前編】フィリピン留学で失敗しないために必要な5つのこと

 

f:id:daichi-ideal:20170811001816j:plain

 

 

 

どうも、Dai (@xeasygoing_daix)です。

今回はフィリピン留学で失敗しないための5つの方法をご紹介します!!これから留学に行く予定がある方や興味があるという方の参考に少しでもなればと思います。

 

 

 

1.語学留学における失敗とは

就職活動をしていた時に思ったのですが、意外と海外留学している人って多いんですよね。本当に量産型ザクだよって思っちゃうくらいに...

 

数年前まではフィリピン留学とかって、そこまでメジャーではなかったので「おお、フィリピンに留学してたの!? すごいね!!」という風に企業の人事からチヤホヤされていたのかもしれませんが、今は違います。留学費用が安くハードルが低いこともあり、ここ数年で一気に留学者数は増えてきて、留学に行くこと自体は価値ではなくなってきています。

 

せっかく貴重な時間とお金をかけて行くなら、失敗だったなーみたいな留学より価値あるものにしたいじゃないですか。まず語学留学における失敗とは何かということをはっきりさせておきたいと思います。まあ、凄く単純なのですが語学力が伸びなかった=失敗と捉えていいんじゃないでしょうか?

 

学問など他の目的がある留学は別として、語学留学の目的は語学力を伸ばすこと。伸びなかったら失敗だと捉えるというのは少し漠然とし過ぎているので、留学の目標として設定したライン(TOEICの点数など)をクリアできなかったら失敗とします。

 

2.フィリピン留学で失敗しないために必要な5つのこと

 では、フィリピン留学で留学前に設定したラインをクリアして満足のいく留学にするために事前にしておきたい5つのことをご紹介します。

 

2-1. 目標を明確にする

f:id:daichi-ideal:20170811002328j:plain

1つ目は目標を明確にしておくことです。

 

当たり前だと思われたかもしれませんが、意外とできていない人が多いのがこの目標設定です。「英語を話せるようになりたい」 とか曖昧な目標設定の人が多いんですよね。

 

曖昧な目標設定ではなく、明確で誰が見てもわかる目標を事前にきっちりと考えておきましょう。ポイントは以下の点を抑えておくことです。

  1. 何のためにいくのか
  2. どういう風になっていたいのか
  3. その為の定量的な目標

 

全てのポイントを抑えるとこんな目標になります。

 

  • 将来、海外で働く為に (何のために)
  • ビジネスレベルの会話を英語で話せるように (なりたい像)
  • TOEIC900点レベルまで英語力を伸ばす(定量的な目標)

 

ここまで明確に目標設定をすれば、自然とやるべきことがわかるようになるので気がついたら留学が終わっていたなんてことは起こらないでしょう。

 

2-2. 文法をマスターしておく

僕が留学中によく見ていたのが現地で文法の勉強をしている人たちです。それって日本でもできますよね。というより日本のほうが勉強しやすいですよね。

 

先生に英語で教わるくらいなら日本人や日本語で書かれたテキストで勉強したほうが圧倒的に早いです。復習として一通りやるのか、一からがっつりと文法を勉強するのか。どちらにせよ日本でやったほうがいいです。基本的に留学中しかできないこと以外はいく前に終わらせるようにしましょう。

 

2-3. 単語学習をしておく

f:id:daichi-ideal:20170319214517j:plain

 単語も文法と同じで日本にいるときにやっておきたいことです。ある程度、英語が既に話せるからといって単語学習をおろそかにせずボキャブラリーを増やしておきましょう。

 

貴重なマンツーマンレッスンの時間にわからない単語を調べている時間はもったいないです。ネイティブの発音に慣れていない初期はわからない単語が多いと聞き取れなかったりするので単語学習をマスターしてある程度は聞き取れるようにしておきましょう。

 

2-4. 実際に話す経験をする

単語・文法をある程度勉強できたなら次は実際に話してみましょう。実際に国内に住んでいるネイディブの外国人とカフェで直接会って語学を勉強できるサービス「フラミンゴ」やオンライン英会話などを活用するといいでしょう。

 

オンライン英会話はDMM英会話やレアジョブが有名ですね!!両方とも無料体験が2回付いてるので事前に少し触れてみるだけでもだいぶ変わります。

 

DMM英会話
  • 月額料金5500円
  • 毎日25分レッスン
  • 豊富なネイティブの講師陣(80ヶ国以上)
  • 無料体験2回

 

レアジョブ
  • 月額料金5800円
  • 毎日25分レッスン
  • 日本語対応可能な講師が多い
  • 無料体験2回

 

僕が留学前・留学後と使っていたのはレアジョブの方ですが、講師の数が多いので自分が好きな時間にレッスンを入れることができていました。

 

留学前は英語がそれほど話せなかったのですが日本語ができる講師を選んで日本語で質問したりしていたので、始めるハードルは低いと思います。「英語が全然できないから」という理由で躊躇している方は無料レッスンからでもはじめてみてください。

 

※ほとんどがフィリピン人の先生なので事前にフィリピンについて聞いておいたり、仲良くなれば現地で遊べたりしますよ!!

 

 

2-5. 宣言する 

4までのステップをすればほぼ安心です。あとは行く前に周りの友達に向けて①なぜ留学に行くのか②どのレベルまで英語力を伸ばすのかを宣言しましょう。

 

フィリピンは日本に比べると物価も安く誘惑も多いです。特にセブは観光地であるためアクティビティスポットも多数あります。どれだけ準備をしたとしても現地で怠けてしまっては意味がありません。

 

周りの友達に宣言することで自分を追い込みやらなければならない環境を作っておきましょう。有言不実行なんてカッコ悪いですよね。英語力伸ばさないと日本に帰れないくらいの状況を作るのがオススメです!!

 

まとめ

いかがでしたか?フィリピン留学が流行ってきている中で意味のある留学にするのか、形だけの留学にしてしまうのかはあなた次第です。帰国後、後悔しないためにもしっかりと準備をしていきましょう!!

 

個人的には、部屋に閉じこもって勉強ばかりするよりも外に出て現地の友達と交流するほうが大切だと思っています。でも、それはしっかりと勉強ができてからやることですからね。実りあるものにするためにも頑張ってください!!

 

いやほい!!

【スポンサーリンク】