BOKUGAKIETANARA

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BOKUGAKIETANARA

22歳文系大学生が自由に更新します。

就活解禁間近!! 非常識な就活テクニックを大公開しちゃいます!!

就活 大学生

f:id:daichi-ideal:20170226022217j:plain

 

こんにちは!!

 

もうすぐ18卒も就活解禁ですね。

就職は大学受験の次にある人生の大きな転機です。

 

 

ついに始まると思うとそわそわして落ち着かない人もいるのではないでしょうか?今まで準備してこなかった人は準備してこなかったことに焦りを感じ、準備してきた人も足りてないことがあるのではと焦り出す。

 

この記事を書いている僕も何を隠そう18卒の現役就活生です。

いやー、やっぱり緊張しますね。笑

 

周りの学生がセオリー通りの就活セオリーみたいなの必死で勉強して今回この記事を書くことを思いつきました。別にセオリー通りにやるのが悪いと言っているわけではないので悪しからず。

 

  

非常識な就活で内定ゲットだぜ!!

今から紹介することは僕のメンターや現在までにお会いした多くの人事や社会人の方、そして僕の経験に基づいたものです。

 

エントリーシートを提出しましょう

これからどんどんESを出していかないといけません。「何社くらい出せばいいんだろう」なんて悩んでいる人をよく見かけます。

 

仕事やキャリア選択のノウハウメディアであるキャリアパークの記事によるとエントリーシートの平均提出数は26.4枚だそうです。WEBで提出できる企業も増えているとはいえ多いですね。めっちゃ大変。

 

気になるESの通過率

まあ26枚くらいは根性で乗り切るとして、気になるのがその通過率ですよね。ESの通過率ですが、これもキャリアパークによると...

 

平均は65.9%だそうです!!

 

この数字を多いと思うか少ないと思うかはその人次第ですが、よく考えてみてください。第一志望の企業でも1/3の確率で落とされるかもしれないってこと!?(あくまで平均だし志望度によって書き方とかも変わるので一概に言えませんが...)

 

 

なんでES落ちてんの?

 

めちゃくちゃ行きたいと思っているのにESで落とされるなんて悲しすぎません?多くの人がエントリーシート書いた後は全力で祈って待つのみです。だって、そういう仕組みだから。それが日本の就活の常識だから。

 

普通って何ですか?常識なんて糞食らえです。

 

もっとやれることがあるはずです。本当に行きたい企業があるなら変な常識にとらわれず、ESの通過率は限りなく100%に近づけましょう!!

 

例えば、ある人は行きたい会社の人事が通っているバーの情報をゲットし通いつめ偶然を装い仲良くなり内定をゲットしたと言っていました。

 

事前に人事の連絡先を入手して自分の想いをメールなどで伝えた人もいれば、さらに会社のことや自分の就活軸などをまとめたパワーポイントを送っていた人もいます。

 

会社の前で出てくる社員の人にアポをとり続け、多くの社員との面談の機会を作り出した先輩もいました。

 

 

人事だって人間だよ。

 

これは僕のメンターの言葉です。

 

そう人事の方も人間なんです。例え会社のルールで書類で公正に判断しなければならないとしても、あなたの頑張りは選考に影響するはずです。

 

だって、頑張っている人がいたら応援したいじゃないですか。

 

何千、何万通と送られてくるESの山を高速で捌いていかないといけない中で、ちゃんと見てもらえるんでしょうか?僕は無理だと思います。(あまり知らないです。)

 

事前に熱い気持ちを伝えていれば、名前を覚えていてもらえれば、あなたのESで手を止めてもらえる可能性は高まると思います。通過率だっておそらく上がるはずです。

 

できることは全部やりましょう。

じゃなきゃ落ちた時に後悔しちゃいます。

 

今日のまとめ

1. ES出して神頼みはやめよう。

2.できることは全部やれ。 以上。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

【スポンサーリンク】