BOKUGAKIETANARA

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BOKUGAKIETANARA

22歳文系大学生が自由に更新します。

万年金欠学生必見!! 大学生が金欠に陥る5つの原因とは

大学生 アルバイト

f:id:daichi-ideal:20170319212235j:plain 

こんにちは、Daiです。

この前、久しぶりに大学の後輩とご飯に行ってきました。この後輩いつ会っても金欠なんですよね。どうしてそうなってしまうのかなーと思ったので、僕なりに大学生が金欠に陥る理由を考えてみました。

 

 

 

 

大学生が金欠に陥る5つの原因

1.バイトしていない

「お金がないー」「お金欲しいー」っていつも言っている人によくよく話を聞いていくとそもそもバイトをしていなかったり、バイトはしているけど極端にシフトが少なかったりということが多いです。働きたくない気持ちはわかりますが、普通の生活をするためにも大学生活を謳歌するためにもある程度のお金は必要です。

 

しっかりと計画を立てて、バイトなどのシフトを組んでいくことが大切です。長期休暇などで友達と旅行する時にお金がなくて... なんてことは嫌ですからね。自由な時間が奪われるのが嫌という人やあまり働きたくないという人は時給の高いバイトやシフトが自由のバイトなどを探してみるといいかもしれません。

 

探してみると意外といい条件のバイトなどが見つかったりすることもあります。適当にバイトを選ぶことだけはやめたほうがいいですよ。

 

2.ギャンブルにハマる

f:id:daichi-ideal:20170319212544j:plain

 

ギャンブルは典型的なパターンですね。僕も大学1年生の時は単位と引き換えにほぼ毎日パチンコ屋に行くほどギャンブルにハマっていました。ギャンブルによって金欠になる理由は2つあると思います。

 

1つ目は勝てないからという理由です。大学生になってからパチンコやスロットを始める人は多いと思います。サークルの先輩や友達が「〇〇円勝った!!」などと話しているのを聞いていると興味が湧いてきます。一度足を運んでしまうと短時間で数万円を稼ぐことができるその魅力に取り憑かれ、ハマっていくのです。

 

最初に負けてしまえばいいのですが、なぜか初めて行った日は勝ってしまうことが多いと思います。(全く根拠のない僕の感覚ですが...)

 

短時間で大金を手にし、換金所からお札が何枚も出てくるあの経験をしてしまうとなかなか抜け出せないんですよね。楽しようとするとダメですよね。

 

2つ目の理由はお金への価値観がおかしくなるからという理由です。上記でも述べましたが、ギャンブルは上手くいけば短時間でお金を稼ぐことができるようになります。時給換算すると普通のバイトなどはるかに超えることもあります。もちろん、勝ち続けることができるわけではなく、いつかは負けてしまう瞬間がくるわけですが...

 

勝っている間は金欠にならないはずですが、ギャンブルにハマっている学生の中にはトータルでは勝っているのに金欠になっている人もいます。大学生になり、まだお金を稼ぐ大変さが理解できていないままお金を手にしてしまうとすぐに使ってしまうのです。

 

僕はギャンブルの収支はトータルでプラスだったのですが、勝った日は一緒に行っていた友達に奢ったり、欲しいものを買ったりしていたのであまりお金はありませんでした。ギャンブルはオススメしませんが、やるならいつかは負ける時がくるということを前提にしっかりと貯金しておくことをオススメします。

 

3.散財

高校生から大学生に上がったばかりの頃はお金の使い方をまだわかっていないので、必要のないものにお金を使ったりしてしまうことが多いです。大して欲しくないものにお金を使うことほど馬鹿らしいことはありません。

 

僕は空きコマに必ず大学内にある購買に行き、お菓子やジュースを買っていました。毎日とかいう頻度ではなく、ほぼ空きコマは必ず行き何かしらを購入していました。1回が100円、200円だったとしても1日あたり購買だけで1000円くらい使っていました。

 

散財をなくすためには何かを買う前に「本当に今買おうとしているものは必要かどうか」ということを自分に問うてみてください。これだけでも無駄な散財はだいぶ減るはずです。

 

4.イエスマン

f:id:daichi-ideal:20170319214517j:plain

 

一見しっかりしているようで金欠になる学生はこのパターンが多いです。バイトをしっかりしていて別にギャンブルにハマっているわけでもない。 なのになぜかお金がない学生はNOとはっきり言えるようになりましょう。

 

一定の収入があるのに手元にお金が残っていないのは、あなたが全ての誘いにYESと言ってしまっていることが原因の可能性が高いです。このパターンは友達が多ければ多いほどすぐにお金がなくなります。飲み会の誘い、旅行の誘い、カラオケ・ボーリングと挙げていくとキリがありませんが、全ての誘いを受けることは不可能です。

 

良質な交友関係を続けていくためにも、時には誘いを断ることも大切です。しっかりと自分の中で考えてから何を選び、何を断るのか。取捨選択をしてください。

 

5.就活

f:id:daichi-ideal:20170319220223j:plain

最後は就職活動です。この場合は仕方がない面はありますが、来たる就職活動に向けて早めに準備しておきましょう。特に地方の学生はスーツなどの就職活動アイテムの購入費以外にも交通費や宿泊費など、色々な出費がかかります。

 

納得のいく就職活動にするためにも、自分の将来と向き合い、金銭的な問題で悩むことのないように準備することが大切です(僕は準備していなかったので今、苦戦しています。)そのほか就職活動サービスを使用することで出費を抑えられたりするので利用してみてください。

 

今日のまとめ

いかがでしたか?大学生活を楽しむためにもお金の管理をきちんとして、計画的に使うようにしましょう。急に必要な場合も出てくると思いますが、そういう時は日払いのバイトなどもあるので活用していけばいいと思います。みんな大学生活楽しんでねー。

【スポンサーリンク】